数学を活用した物流エンジニアリングの事例です。

数学

荷卸し順番待ちによるトラックの待ち時間は、ただでさえ不足が叫ばれているトラックの回転率を下げる大きな要因になっています。 この問題は物流センターのみならず、工場 ...

数学

前回の記事でトラックの積載率を最大化するために、比重が異なる4種類の貨物をどう組み合わせれば良いかを線形計画法で求めました。   その時の制約条件は下 ...

数学

トラックには容積と重量という2つの制約があり、積載量が限られます。 そして、貨物の比重によってどちらの制約に引っかかるかが決まります。 布団のような軽い貨物ばか ...

数学

ある物流センターでは、物流加工で4つの工程があります。 各工程1人ずつで受け持ち、毎日合計4人必要です。 今まで延べ7人がこの作業を行ったことがあり、各人の作業 ...

数学

ある物流センターでは毎日アルバイトを雇っています。 本当は毎日50人必要なのですが、そこまで集められず慢性的な人手不足です。 過去1か月間の出勤記録を調べたとこ ...

数学

前回(倉庫レイアウトの設計方法をロジスティクスエンジニアがわかりやすく解説②|平置き編)は、平置きで1,448パレット分の貨物を保管できるレイアウトを作成しまし ...

数学

サンプルデータから母集団の平均値を知ろうとすることを推定と言います。 推定には点推定と区間推定の2種類があります。   自社トラックに付いている1,0 ...

数学

前回の記事で、倉庫の保管レイアウトで保管効率が違ってくる場合があることを、シミュレーションで確認しました。 >> 倉庫レイアウトの違いによる保管効率 ...

数学

倉庫では先入れ先出しが基本です。 特に食品など賞味期限のある商品では必須です。 そのために、パレットラックで保管してあると便利です。 すべてのパレットにフォーク ...

数学

日本では3期制で保管料を請求されるのが一般的です。 初めての人には分かりづらく、なぜこんな請求の仕方をするのだろうと思ってしまうのですが、昔から延々と続いている ...