「数学」を物流に応用した事例を集めたサイトです。特に「確率・統計」は役に立ちますよ。物流数学の基礎のカテゴリーでは、皆さんが昔大嫌いだった確率・統計の基礎を中心に解説します。実は管理人も大嫌いでしたが、学び直してみると面白い!それといろいろな場面で役立つことが分かりますよ。

数学一般

世の中の多くの現象は正規分布に従うと言われていますが、べき乗分布に従う分布もあります。 例えば、世の中で売られている商品は、皆一様に売れているのではなくて、上位 ...

数学一般

ある専門商社では取り扱い商品数が多いため、カテゴリーごとに在庫日数を設定して在庫管理を行おうとしています。 安全在庫は、 安全在庫=需要の標準偏差×安全係数 ...

数学一般

消費財メーカーA社は200品目を製造しています。 上位20%の品目で全体の80%の売上を占めるというパレートの法則が知られていますが、A社の場合は上位17.5% ...

数学一般

【ケース1】 ある物流センターでは4つの工程があり、それぞれの工程に7社、合計で28社の派遣業者がいます。 派遣業者の組み合わせは何通りでしょうか? ...

数学一般

モンテカルロシミュレーションでは、大量の乱数を使ってシミュレーションを繰り返しますので、コンピュータで乱数を高速に生成する必要があります。 しかしコンピュータで ...

数学一般

平均の取り方には何種類かありますが、物流で良く使う平均は次の3種類です。 算術平均 加重平均 幾何平均 今回は幾何平均の使い方について解説します。 前回の記事で ...

数学一般

累乗根や対数と聞いても何のことやら分からない人も多いと思いますが、物流の世界ではシミュレーションや予算を作成する時に知っていると便利です。 この際、全部整理して ...

数学一般

平均の取り方には何種類かありますが、物流で良く使う平均は次の3種類です。 算術平均 加重平均 幾何平均 今回は加重平均の使い方について解説します。   ...