「数学」を物流に応用した事例を集めたサイトです。特に「確率・統計」は役に立ちますよ。物流数学の基礎のカテゴリーでは、皆さんが昔大嫌いだった確率・統計の基礎を中心に解説します。実は管理人も大嫌いでしたが、学び直してみると面白い!それといろいろな場面で役立つことが分かりますよ。

古典統計

物流センターAでは入社前に矯正視力の検査をしています。 各スタッフについて視力とピッキングの平均生産性のデータをまとめたところ、次のようになりました。 x y ...

古典統計

回帰分析はエクセルで一瞬にして計算され、素晴らしい結果表が出力されますが、理解するのが難しい項目も含まれていますね。 「観測された分散比」や「合計」などは英語を ...

古典統計

統計の中でも相関係数や回帰直線を求めることは基本中の基本です。 これら2つの間には互いに密接な関係があり、それを理解するためには分散と共分散の意味を理解すること ...

古典統計

スーパーのレジ待ちは、時に客をイライラさせます。 それぞれのレジに1列ずつ並ぶのがいいのでしょうか? それとも、まとめて1列に並んで、空いたレジから順に進んでい ...

古典統計

分散の加法性の適用例としては、製造業における品質管理が有名です。 例えば、筒のような形をした部品を作る場合、指示通りの長さピッタリに作ることはほぼ不可能です。 ...

古典統計

【DX時代の物流】「確率・統計」が物流業界に何をもたらすのか?|ベイズ統計のススメ で、物流ではベイズ統計の利用価値が高いことを紹介しました。 このベイズ統計を ...

古典統計

昨今、すべてのビジネスマン、ビジネスウーマンに統計スキルは必須だと言われています。 過去の経験や勘に頼るビジネス判断は古臭く、データで証拠を見せろという時代にな ...

古典統計

以前の記事 【物流数学の基礎】標準偏差のばらつきとは で標準偏差の計算式を   Xi:各データ μ:データの平均値 N:データ数   と紹介 ...

古典統計

安全在庫の計算式によると、安全在庫量はリードタイムに比例するのではなく、リードタイムの平方根に比例して増えます。 安全在庫=√(N+M)*標準偏差*安全係数 N ...

古典統計

前回の記事 標準偏差がばらつきを表す理由をわかりやすい言葉で徹底解説します。 で、なぜ標準偏差でデータのばらつきを表すことができるのかを解説しました。 標準偏差 ...