ベイズ統計

史上最強打者と言われるジロー選手は2034年から2043年までの平均打率が3割5分でした。 ところが2044年開幕は絶不調で、4月の月間打率は2割5分5厘でした ...

ベイズ統計

ベイズの定理では、新しく得られたデータ(尤度)で古い確率(事前確率)を更新することによって、新しい確率(事後確率)を計算します。 事後確率=事前確率×尤度 【参 ...

ベイズ統計

2030年夏の甲子園、PL学園が圧倒的な強さで春夏連覇しました。 しかし優勝メンバーは3年生オンリーだったため、秋からの新チームではレギュラー陣ががらりと入れ替 ...

ベイズ統計

2030年のペナントレース、前年勝率5割で3位の千葉ロッテマリーンズは開幕後9勝1敗でした。 2030年シーズン終了時の勝率はいくつになるでしょうか? この問題 ...

ベイズ統計

コインを10回投げて、表は何回出るでしょうか? 5回出る確率が一番高そうですが、4回かもしれませんし、3回しか出ないかもしれません。 この時、表が0回、1回、2 ...

ベイズ統計

順列と組み合わせは、高校生の頃大嫌いだったと思いますが、ベイズ推定の物流への応用例を紹介するのに必要ですので、なるべくわかりやすく解説してみます。   ...

記述統計

分散の加法性の適用例としては、製造業における品質管理が有名です。 例えば、筒のような形をした部品を作る場合、指示通りの長さピッタリに作ることはほぼ不可能です。 ...

検定

前回の記事では、t検定を使って新型ハンディターミナルの効果があるかどうかを判定する方法を紹介しました。 10人のスタッフに1日ずつ使ってもらって、生産性の差がな ...

検定

前回の記事では、z検定を使って工程改善で生産性が上がったかどうかを判定する方法を紹介しました。 【参考】 改善効果をz検定で測定する   実はz検定を ...

検定

何かやり方を変えた時には、その効果を測定したいものです。 例えば、作業台の高さを作業し易いように変えたとしましょう。 変える前の処理数の平均は1時間当たり100 ...