確率で考える

1年目のルーキーイヤーは大活躍で新人王に輝いたのに2年目はさっぱり、というのはプロ野球ではよくあることです。 これは2年目のジンクスと呼ばれ、相手チームのマーク ...

統計で判断する

ベイズ推定で区間推定ができるか? 古典統計学に出てくる区間推定は、母集団の分散が既知の場合には95%信頼区間で、 標本平均±1.96×√(母分散/標本サイズ) ...

統計で判断する

2商品の需要のばらつきをF検定したい事例 ある消費財メーカーでは、需要のばらつきの大小によって、商品をいくつかのカテゴリーに分けようとしています。 例えば、下記 ...

統計で判断する

区間推定が使える具体例 物流会社Aでは、トラックに使う燃料をB5(バイオディーゼル 5%、石油ディーゼル 95%)からB20 (バイオディーゼル 20%、石油デ ...

スポンサーリンク

数学で考える

区間推定とは? サンプルデータから母集団の平均値を知ろうとすることを推定と言います。 推定には点推定と区間推定の2種類があります。   自社トラックに ...

統計で判断する

2グループに分けてテストする場合に使えるのがWelchのt検定 前回の記事では、t検定を使って新型ハンディターミナルの効果があるかどうかを判定する方法を紹介しま ...

統計で判断する

t検定は母集団の分散が未知でサンプルサイズが小さい時に使う 前回の記事では、z検定を使って工程改善で生産性が上がったかどうかを判定する方法を紹介しました。 ...

統計で判断する

カイゼン効果を検証するz検定 何かやり方を変えた時には、その効果を測定したいものです。 例えば、作業台の高さを作業し易いように変えたとしましょう。 変える前の処 ...