確率で考える

4通りある負の二項分布 負の二項分布には4通りのパターンがありますが、すべて同じことを言っているのだということを前回の記事で解説しました。 パターン1)k回成功 ...

確率で考える

負の二項分布には4通りの定義がある 成功か失敗か二者択一しかない試行を何回か繰り返した場合、成功した各回数の確率を求める式が二項分布でした。 これに対して、同様 ...

スポンサーリンク

確率で考える

負の二項分布を使える具体例 物流会社Aは東南アジアに現地法人を開設しようとしています。 年商5億円の案件を3件獲得することが条件です。 既に年商5億円を見込める ...