機械学習を理解する

某国の宅配便市場は年間1億個の需要があり、3社で独占されています。 マーケット調査会社が、ある宅配便会社を利用した顧客が次にどの宅配便便会社を利用したかを調べた ...

機械学習を理解する

不変分布とは? マルコフ連鎖とは今の状態にのみ依存して次の状態が確率的に決まるようなモデルで、次の状態へ移行する確率を遷移確率行列で表しました。 また遷移確率行 ...

機械学習を理解する

某物流センターでは自動梱包機を2台レンタルしています。 この国では電源電圧が安定していないため、1日あたり25%の確率で故障します。 今までは、故障したら次の日 ...

機械学習を理解する

ある病院では毎年行っている健康診断で肥満度の統計をとっています。 それによると、ある年の健康診断で標準だった人が次の年にも標準である確率は85%、太りすぎになる ...

機械学習を理解する

予想が的中する確率には2通りある プロ野球のシーズンが開幕する直前の3月下旬には、多くの解説者による様々な優勝チーム予想が出回ります。 多くは外れますが、誰の予 ...

機械学習を理解する

物流会社Aでは、既存顧客向けに提供している物流可視化システムをアップグレードして、SCMシステムとして外販することを計画しています。 経営陣は3PLから4PLに ...

スポンサーリンク

数学で考える

日本での倉庫保管料の計算には三期制がよく使われます。 三期制保管料の計算方法についてはネットにたくさんの解説記事があり、次のように書かれています。   ...

ORを活用する

前回の記事【直列型待ち行列モデル】センター出荷作業のサイクルタイムを求めてみるでは、ベルトコンベア式の流れ作業における待ち行列を解析しました。 これは非常に汎用 ...

ORを活用する

これまでいろいろなタイプの待ち行列を見てきましたが、いずれも作業工程は1つでした。   M/M/Cモデルでは窓口が複数ありますが、これらは同じ作業を並 ...

ORを活用する

前回の記事待ち行列理論を応用して10分カットが儲かる仕組みを解明してみた。では、収容人数に制限がある待ち行列を扱いました。 床屋に入れる人数、つまり系の収容人数 ...