在庫理論を理解する

安全在庫理論は単純明快で実運用でも幅広く使われていますが、うまくいかない場合も多いようです。 例えば、このような経験はないでしょうか? 「欠品率5%になるように ...

在庫理論を理解する

前回の記事で、倉庫を集約したのに安全在庫が期待通りに削減されないのは、共分散に原因があることを解説しました。   集約前の倉庫での出荷パターンが似てい ...

在庫理論を理解する

「在庫拠点を集約しましょう!安全在庫が減ってコスト削減になります!」 物流会社やコンサルティング会社の常套句です。 提案書を見ると、安全在庫の計算式や分散の加法 ...

在庫理論を理解する

分散の加法性はイメージしづらい 複数の在庫拠点を1か所に集約すると在庫が減ることは、イメージとしては分かり易いと思います。 しかし、これをきちんと説明できる人は ...

Excelでシミュレーション

今まで行ってきた在庫シミュレーションでは、2か月分の需要データから平均と標準偏差を求め、その値から安全在庫と需要予測在庫を計算して固定していました。 そして、そ ...

在庫理論を理解する

昨今、毎日または1日に複数回の納品をする多頻度納品が社会問題になっています。 トラックドライバー不足が顕著になる中、トラックの確保ができなかったり、地球環境にも ...

スポンサーリンク

在庫理論を理解する

仕入れ先が国内に在庫を持っていれば、発注してから納品されるまでのリードタイムは短くてすみます。 しかし、仕入れ先が受注生産だったり、海外から船便で仕入れる場合は ...

Excelでシミュレーション

前回の記事 【無料サンプル付き】汎用的な適正在庫シミュレーションソフトの作り方を徹底解説 で適正量を発注したら在庫推移がどうなるかをシミュレーションするソフトを ...

Excelでシミュレーション

これまで適正在庫シミュレーションのやり方を数回に渡って解説してきましたが、これだけでは実用に足りないということにお気づきでしょうか? 【無料サンプル付き】現場を ...

Excelでシミュレーション

マクロ(VBA)には色々な機能がありますが、物流のシミュレーションで使う機能は僅かです。 折角時間をかけて膨大な量のマクロの解説本やマニュアルを読んでも、そのほ ...